芸能ニュースまとめ

芸能ニュースのアンテナサイトです。

デイリー新潮「NGT運営は芸能メディアに『山口真帆には少し精神的な問題がある』と伝えていた」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 4分

147の素敵な(地震なし) (6級) 2019/01/13(日) 06:18:51.54
NGT48山口真帆

NGT48「山口真帆」暴行事件、スタッフの“情報統制”に騙されたスポーツ紙
デイリー新潮 1/13(日) 6:01配信

 NGT48の山口真帆(23)が暴行された問題では、収束の気配が全く感じられない。NGTスタッフの“危機管理”が裏目に出たことが、大きな原因のようだ。

 ***

 時系列を確認しておく。暴行事件は2018年12月8日に発生した。20代の無職と大学生の男2人が、新潟市内にある山口の自宅玄関に押しかけ、山口の顔を掴んで押すなどした。

 新潟県警は翌9日に2人を暴行容疑で逮捕。記者クラブ加盟社などに対する広報は行われたが、被害者は匿名だった。そして新潟地検は12月28日、容疑者2人を不起訴とし、身柄を釈放した。

 事件が発覚したのは、山口自身が明かしたためだ。年が明けて19年1月8日の深夜から9日の早朝にかけて、動画配信サイトで「なんでこんな怖い目に遭わないといけないの」と訴え、涙ぐむ姿が公開された。

 この時点で詳細は不明だったが、更にツイッターで暴行事件の経緯を説明。現在は削除されているが、

《助けてと叫ぼうとしたけど怖くて声が出ませんでした。一分ぐらいしてやっと声が出せました。「たすけてたすけて」と叫びました。男は私の口を塞ぎました。そのまま家に閉じ込められて殺されるかと思いました》

などといった、緊迫した状況を振り返った。これでマスコミが取材を開始。例えば共同通信は1月9日、「NGT山口真帆さんが暴行被害 新潟、男2人に顔つかまれる」と報道した。

 ところが、普通なら最も力を入れて報道すると思われたスポーツ紙が、各紙とも抑え気味の内容だったことに気づいた方はおられるだろうか。芸能担当記者が明かす。

「NGTサイドは当初、暴行事件に関しては表向き“取材拒否”とする一方、スポーツ紙などには“火消し”に躍起だったんです。山口さんが動画を配信し、ツイッターを公開しても、NGTの関係者などは芸能メディアに『山口には少し精神的な問題がある』と、あたかも狂言であるかのように匂わせるなどしていました」

 最大の焦点は、山口がツイッターで「男が向かいの部屋から出てきました。その部屋は違うメンバーが住んでいた部屋でした」と、犯人がNGT48のメンバーが住む部屋から出てきたと主張した点だ。NGT内部に“共犯者”がいるとしたら、更なる大問題に発展することは想像に難くない。

「芸能メディア側が内々に取材を行うと、NGTサイドは『メンバーの関与は絶対にない』と完全否定。その結果、NGT側の言い分を、一部のスポーツ紙は掲載してしまいました。関係者取材の怖いところではありますが、厳しい言い方をすれば、やはり“誤報”でしょう。NGT側の“情報統制”に騙されたわけです」(同・芸能記者)

(略)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190113-00555044-shincho-ent

1547の素敵な(dion軍) 2019/01/13(日) 06:24:03.79
本人には守ると言いながら外にはあいつイカレてるって言ってたとかどれだけ闇深いのか
847の素敵な(チベット自治区) 2019/01/13(日) 06:22:33.13
これは被害者謝罪以上に炎上案件だな
1147の素敵な(東日本) 2019/01/13(日) 06:23:42.78
いくら山口を被害妄想扱いしても運営や文春の言ってることは矛盾だらけで
山口の言動は全部辻褄合ってるから無駄な工作なんだよ

引用元:デイリー新潮「NGT運営は各メディアに『山口は精神的に問題がある』と伝えていた」

Source: 生駒チャンネル

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿


無料メルマガ登録